かぼちゃと卵のサラダ

かぼちゃと卵のサラダ

玉ねぎときゅうりに下味をつけることで、おいしさがアップします。お好みでハムやソーセージ、にんじんなどを加えて下さい。かぼちゃの加熱は、茹でてももちろんOKです。かぼちゃの皮を加えると、いろどりが良くなり、エコにもなりさらに栄養価を高められます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
野菜類
お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:187kcal | 食塩相当量:0.6g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
かぼちゃ(皮付きのまま厚めのいちょう切り) 1/8個(130g位)
卵(固ゆでにし、粗みじん切り) 1/2個
たまねぎ(薄切り) 1/2個
きゅうり(小口切り) 1/4本(25g)
少々
[A]素材力だし[鶏だし] 1本
[A]酢 小さじ1
[A]砂糖 小さじ1/4
[A]こしょう 少々(0.1g)
マヨネーズ 大さじ2(24g)

作り方

■ 調理時間:15分
①切ったかぼちゃを耐熱容器に入れラップをかけて、電子レンジで
 約4分加熱し、熱いうちにつぶす。
②切った玉ねぎ、きゅうりに塩を振りしばらくおき、水で洗って絞る。[A]を合わせてふりかけ、下味をつける。
①・②を合わせ、マヨネーズで和える。

野菜類のなかでかぼちゃは、果実を食用とするため、なすやトマトとともに果菜類に分類されます。明治初期に米国から導入されたセイヨウカボチャや肉質が粘質で煮くずれしにくいニホンカボチャなどいろいろな種類があります。かぼちゃからはβ-カロテンや炭水化物、たまごからは良質なたんぱく質をとることができます。




PAGE TOP