かぼちゃのカレースープ

かぼちゃのカレースープ

冬至には、柚子湯に入りかぼちゃをたべると、風邪をひかないといわれています。一般的には、かぼちゃの煮物を召し上がることが多いと思いますがカレー風味に仕上げたので、身体の中からポカポカになると思います。かぼちゃが苦手な男性達にもおすすめです。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類 きのこ類 汁物

材料

■ 2人分 | エネルギー:129kcal | 食塩相当量:1.7g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
かぼちゃ(種とわたを取り一口大に切る) 50g
ベーコン(1.5cm幅位に切る) 2枚(40g)
玉ねぎ(くし型切り) 50g(1/4個)
にんじん(厚めのいちょう切り) 30g
セロリ(すじを取り除き5mm幅位の斜め切り) 20g
しめじ(石づきを取り小房に分ける) 20g
いんげん(色よくゆで、3cm長さ位に切る) 4本(35g位)
素材力だし[鶏だし] 2本
サラダ油 大さじ1/2
カレー粉 小さじ1
2カップ
トマトケチャップ 大さじ1/2
小さじ1/3

作り方

■ 調理時間:25分
①鍋にサラダ油を入れて加熱し、ベーコンと玉ねぎを炒め、続けて
 にんじんとセロリ、カレー粉を加えて炒める。
②①に水と鶏がらスープ、トマトケチャップを加え、ひと煮立ちしたら
 かぼちゃとしめじを加える。
③かぼちゃに火が通ったら、塩で味をととのえ、器に盛り付けて
 いんげんを飾る。

かぼちゃは、でんぷん、β-カロテン、カリウム、ビタミンCなどを含んでいます。カレー粉には20~30種類もの香辛料(辛み、香味、色)が使用されており、例えば、ターメリック(うこん)、コリアンダー、クミン、カルダモン、唐辛子、こしょう、ナツメグなどです。カレーとは、インドのタミール語でソースを意味するKariに由来します。




PAGE TOP