かやくご飯

かやくご飯
■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 炊き込みごはん・混ぜごはん 肉類 野菜類 きのこ類 特集レシピ
定番お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:328kcal | 食塩相当量:1.2g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
2合(約300g)
420ml
鶏肉 50g
ごぼう 30g
にんじん 30g
こんにゃく 30g
生しいたけ 10g
油揚げ 10g
本かつおだし  1本
塩  小さじ1/3(2g)
しょうゆ  大さじ1/2
みりん  大さじ1
しょうゆ  大さじ1/2(下味用)

作り方

■ 調理時間:60分

❶ ①米を洗って炊飯器に入れ、分量の水を加えて20分以上吸水させる。

作り方 1

❷ ②ごぼうは皮をこそげて、ささがきにし、水にさらす。

作り方 2

❸ ③鶏肉・油抜きした油揚げ・にんじん・こんにゃく・生しいたけは、さいの目またはせん切りにする。こんにゃくは、さっと下茹でし、水気をきる。

作り方 3

❹ ④②のごぼうの水気を切り、③と共にボールに入れ、しょうゆで下味をつける。

作り方 4

❺ ⑤①の炊飯器に塩・しょうゆ・みりん・本かつおだしを加えてひとかき混ぜし、④を上に乗せて炊飯する。

作り方 5

❻ ⑥炊飯終了後、全体に具が混ざるように混ぜ、器に盛りつけ、小ねぎ(分量外)を散らす。

作り方 6

顆粒だしをそのまま入れるだけでいいの?
そのまま加えるだけで手軽においしくなります。今回のレシピでは本かつおだしを使用しましたが、合わせだしにするとしいたけのうまみが加わります。
お酒とみりんのどちらをいれたらいいの?
みりんはもともとは甘いお酒で、砂糖より高級な甘みが出せます。
お酒は、魚や肉の臭みを消し、コハク酸によりうま味が増します。
加薬(かやく)ご飯とは
ご飯を引き立たせる薬味となる副材料を加えた
ご飯という意味で、五目飯のことです。
ご飯の塩分は
米の体積の1.2~1.5{3d883a64cb4b15a01854049fb334402b7c9138b975e02d280fd4695cbd794d1f}です。
具の量は
五目飯などいろいろ加える場合は米の重量の50{3d883a64cb4b15a01854049fb334402b7c9138b975e02d280fd4695cbd794d1f}位、
単品の場合は30{3d883a64cb4b15a01854049fb334402b7c9138b975e02d280fd4695cbd794d1f}位です。
調味料を入れるタイミング
米の吸水の妨げとなるので、水だけで吸水させ、
炊く直前に調味料を加えます。
良質なたんぱく質は「鶏肉」に、目の健康に重要な働きをするβ‐カロテンは「にんじん」に、便秘予防や血糖値上昇の抑制に役立つ食物繊維(イヌリンなど)は「ごぼう」に、便秘や生活習慣病に役立つグルコマンナンは「こんにゃく」に含まれています。生しいたけには、動脈硬化に役立つエリタデニンも含まれており、まさにその名のとおり「加薬(かやく)ごはん」ですね。




PAGE TOP