がんもどきの含め煮

がんもどきの含め煮

含め煮とは、多めのだしに薄く味をつけ、材料に煮汁を含ませるようにして弱火で煮ることです。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 野菜類 パッケージメニュー 簡単・時短
定番

材料

■ 2人分
がんもどき 4個
1.5カップ
素材力合わせだし 1本
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ3
小松菜 4株

作り方

■ 調理時間:20分
① がんもどきはザルにのせて、熱湯をかけて油抜きをして、食べやすい大きさに切る。
② 鍋に煮汁とがんもどきを入れて、落し蓋をして煮立ったら火を弱めて煮含める。
③ 小松菜を色よく茹で、冷水に取り水気を絞り、3cm長さ位に切る。
④ がんもどきを器に盛り、小松菜を添え、煮汁を大さじ1杯位ずつかける。


含め煮とは、多めのだしに薄く味をつけ、材料に煮汁を含ませる
ようにして弱火で煮ることです。
がんもどきは、水気を切った豆腐に野菜やおろしたやまのいもを入れ、形を整えて油で揚げたものです。がんもどきは、豆腐に比べてたんぱく質やカルシウムが多く含まれ、豆腐を崩して固めているので組織があらく、煮汁を吸収しやすいです。じっくり煮ると、味わいがさらに増します。煮物に添える緑の野菜は、別茹でして彩りよく仕上げましょう。




PAGE TOP