きのこの風味たっぷり秋の炊き込みご飯

きのこの風味たっぷり秋の炊き込みご飯

合わせだしに相性のよいきのこ(しめじ、まいたけ)で炊き込みご飯を作ります。味わい深い炊き込みご飯です。


■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 炊き込みごはん・混ぜごはん 野菜類 きのこ類 パッケージメニュー
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:362Kcal | 食塩相当量:1.4g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
3合
油揚げ 30g(1枚)
ごぼう 30g(1/5本)
人参 50g(1/3本)
しめじ 50g
まいたけ 30g
青ねぎ 適量
醤油 大さじ1
大さじ2
みりん 大さじ1/2
素材力合わせだし 2本
4g
450g

作り方

■ 調理時間:20分(炊飯時間含まず)
①油揚げは,湯をかけ油抜きし、1cm幅の細切りにする。ごぼうはささがきにして酢水にさらし、人参はいちょう切りにする。そしてしめじ、まいたけは手でほぐしておく。
②醤油、酒、みりん、素材力合わせだし、①の材料をボールなどで和えて下味をつけておく。(10~15分)
③炊飯器に研いだ米と米と同量の水、そして②と塩を入れて軽く混ぜる。
④通常通り炊飯して炊き上がったら器に盛り付け、お好みにより青ねぎの小口切りを散らして出来上がり。


合わせだしに相性のよいきのこ(しめじ、まいたけ)で炊き込みご飯を作ります。味わい深い炊き込みご飯です。まいたけは、加熱すると煮汁が黒くなり、色が悪く仕上がる場合があります。気になる場合は、さっと下ゆでしてから使用してください。
「見つけると舞を舞って喜んだため」「舞を舞っている手の形に似ているため」などの名前の由来があるまいたけ。ガンになるのを予防するβ-グルカンという多糖類を多く含んでいます。また、まいたけには、たんぱく質を分解する酵素が含まれているので、調理をするときには注意が必要です。茶碗蒸しの具に生の舞茸を入れたら固まらないことも・・・まいたけに火を通してから使用すれば大丈夫です。




PAGE TOP