だまこ鍋(秋田県)

だまこ鍋(秋田県)

秋田県の郷土料理は、きりたんぽ鍋が有名ですが、秋田の家庭では新米の美味しい頃から、雪がとける頃まで作られています。地元では、鶏ガラを使ってだしをとりますが、素材力鶏がらスープを使うと手軽に作ることができます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 肉類 野菜類 きのこ類 鍋類
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:400kcal | 食塩相当量:3.6g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ご飯 200g
鶏もも肉 200g
ごぼう 40g
まいたけ 50g
糸こんにゃく 50g
油揚げ 1/2枚
3カップ
素材力だし[鶏だし] 3本
しょうゆ 大さじ2.5
みりん 大さじ1
大さじ1/2
ねぎ 40g
せり 30g

作り方

■ 調理時間:30分(炊飯時間を除く)
①ご飯をビニール袋に入れて、麺棒や手で粒々がある程度残る位に
 つぶして粘りが出たら、3cm位の大きさに手に塩水(分量外)を
 つけながら丸める。
②鶏肉は一口大に切り、ごぼうはささがきにし、まいたけは細かく
 裂き、糸こんにゃくは食べやすい長さに切る。ねぎは斜め薄切り、
 油揚げは三角に、せりは2cm長さ位に切る。
③鍋に水と合わせだしを入れて煮立て、鶏肉・ごぼう・まいたけ・
 糸こんにゃく・油揚げを加え、あくをとりながら、火が通るまで
 煮る。
④しょうゆ・みりん・酒で調味し、①のだんごを加えて、2~3分位
 味がしみ込む程度に煮込む。
⑤ねぎとせりを加えて、器に盛り付ける。




PAGE TOP