ゴロゴロ根菜の沢煮椀

ゴロゴロ根菜の沢煮椀

“鈴なり”の店主・村田明彦

四ツ谷荒木町の名店“鈴なり”の店主・村田明彦 直伝「手軽なのに美味しい!おうち和食」レシピ

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
野菜類 汁物

材料

■ 2人分
素材力本かつおだし 2本
豚バラ薄切り(ひと口大に切る) 140g
ゴマ油 適量
(A)大根 1/4本
(A)牛蒡 1本
(A)人参 1本
(A)かぶ(大) 2個
(A)椎茸 1パック
1400ml
6g
みりん 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
大さじ1
三つ葉(ゆがく) 1/2束
柚皮 4かけ
黒コショウ 適量

作り方

■ 調理時間:40分
①鍋にゴマ油を入れ、豚バラ薄切りを加え焦げ目がしっかりつくまで炒め、Aを乱切りにして油を回しながら大根・牛蒡→人参・椎茸→かぶの順に炒めていく。
②水1400ml、素材力本かつおだし1本を入れ、火が通るまで煮る。(水が2/3程度になるまで煮る。)
③塩・みりん、素材力本かつおだしもう1本加え、仕上げにしょうゆと酒を入れる。
④器に③を盛り付け、ゆがいた三つ葉、柚皮と黒コショウをふりかける。


【だし使いのポイント】
1本目は具材に染み込ませるだし、2本目は香りを生むだしとして使ってみましょう。

【村田氏からのアドバイス】
ボリュームたっぷりなので、おかずとしてもガッツリ食べられます。




PAGE TOP