和風ミネストローネ

和風ミネストローネ


四ツ谷荒木町の名店“鈴なり”店主・村田明彦 直伝

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類 きのこ類 汁物 スープ

材料

■ 2人分
素材力だし[本かつおだし] 2本
鶏もも肉(2cm角に切る) 160g
[A]トマト(2cm角に切る) 320g(2個)
[A]ごぼう(2cm角に切る) 40g(1/4本程度)
[A]れんこん(2cm角に切る) 30g(1/4個程度)
[A]人参(2cm角に切る) 80g(1本程度)
[A]大根(2cm角に切る) 120g(厚さ3cm程度)
[A]メークイン(2cm角に切る) 80g(1個程度)
[A]しめじ(2cm角に切る) 80g(1パック程度)
小松菜(3cm幅に切る) 80g(2茎分程度)
すいとん粉(好みの分量の水でのばす) 200g
[B]水 1200ml
[B]しょうゆ 大さじ3
[B]塩 小さじ1
[B]酒 大さじ1
[B]みりん 大さじ1
サラダ油 適量

作り方

■ 調理時間:20分
①鍋にサラダ油を入れ、鶏もも肉を色が変わるまで炒め、Aを加え
 軽く炒める。
②Bと素材力だし[本かつおだし]を加え、火が通るまで煮込む。
③味が薄い場合は塩(分量外)で味を整え、すいとんをちぎり入れ、
 小松菜を加え、火を通す。


【だし使いのポイント】
かつおだしは、和食だけでなく、洋風メニューでも美味しく使えます。
トマトとかつおだしの旨みも相性◎。

【村田氏からのアドバイス】
召し上がる直前に、黒こしょうを入れると、大人の風味に仕上がります。




PAGE TOP