春のスープカレー

春のスープカレー

母の日にお子様でも作れるように、市販のカレールウを使った簡単スープカレーです。カレールウは加減して追加して下さい。薄切りにしたトマトをカーネーションに見立てた盛り付けにしました。豚肉の代わりには、鶏肉やソーセージ、シーフードなどお好みでアレンジして下さい。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 洋食もの 肉類 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:468.3kcal | 食塩相当量:2.3g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ご飯 ご飯茶わん2杯
豚薄切り肉(3cm長さ位に切る) 150g
新たまねぎ(薄切り) 1/4個
たけのこ(くし型切り) 50g
トマト(粗刻み) 小1個(100g位)
スナップエンドウ 6本(60g)
トマト(飾り用、薄切り) 小1個(100g位)
にんにく(みじん切り) 1/4片
しょうが(みじん切り) 1/4片
サラダ油 大さじ1/2
500cc
素材力だし[鶏だし] 2本
カレールウ(市販) 2片
茹で卵 1個

作り方

■ 調理時間:30分(炊飯時間を除く)
①材料を切る。
②卵を茹でて茹で卵を作り、薄切りにする。
 同じ鍋で同時にスナップエンドウを色よく茹でる。
③フライパンでサラダ油とにんにく・しょうがを熱し、香りが
 たってきたらたまねぎを炒め、肉を加えて肉の色がかわるま
 で炒め、さらにたけのことトマトを加えて炒め合わせる。
④③に水と素材力だし[鶏がらスープ]を加えて5分位あくを
 取りながら加熱し、火を止めてルウを加えて溶き、再び火に
 かけて5分位煮る。
⑤器に盛り、スナップエンドウと茹で卵を添え、薄切りトマト
 を花になるようにして飾る。別皿にご飯を盛る。

世界的に有名なブレンドスパイスには、カレーパウダー、七味唐辛子、五香粉、ガラムマサラ、チリパウダーなどがあります。その国で得られたスパイスを中心に調合し、香りをまろやかにするために熟成させます。カレーは、南インドの言葉で「ソース」を意味しており、スパイスの配合を変化させて独自の味を作り出します。




PAGE TOP