朴葉みそ

朴葉みそ

「朴葉みそ」とは、モクレン科の朴の木の枯葉にみそを塗り、その上に、きのこやねぎを乗せて、炭火で焼いた料理です。焼きながら香りを楽しみ、みそを調味料にして肉などを焼いておかずにしたり、みそをお酒のおつまみにもできます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
豆類・豆製品 野菜類 きのこ類
定番おつまみ

材料

■ 2人分 | エネルギー:114kcal | 食塩相当量:2.8g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
朴葉 2枚
しいたけ 2枚(50g)
しめじ 1/4パック(50g)
えのきだけ 1/4袋(50g)
みそ 大さじ3
大さじ1
みりん 大さじ1
素材力だし 合わせだし 1/2本
ごま油 小さじ1
万能ねぎ 10g

作り方

■ 調理時間:20分
①朴葉を水に10分位浸す。
②しいたけは石突きを取り、薄切りにする。
 しめじは石突きを取り、小房に分ける。
 えのきだけは石突きを切り落とし、3cm位の長さに切る。
③みそ、酒、みりん、素材力合わせだしをよく混ぜ合わせる。
④フライパンにクッキングシートを敷き、朴葉を乗せて、
 ③の合わせみそを敷き、きのこを乗せて火にかける。
⑤きのこに火が通り、香ばしい香りがしてきたら、ごま油を
 加えて混ぜ合わせ、小口切りにした万能ねぎを散らす。

きのこ類は味、香り、食感などが日本人の好みに合うことから、昔から様々な料理に使われています。朴葉みそもきのこ類をおいしくいただけるメニューです。きのこ類には、ビタミンB群、D、ナイアシン、食物繊維などが比較的多く含まれています。きのこの高分子化合物については、薬理効果(抗腫瘍作用、コレステロール低下作用など)の観点から研究がすすめられています。




PAGE TOP