桜えびの混ぜご飯(静岡県)

桜えびの混ぜご飯(静岡県)

簡単でカルシウムたっぷりのご飯です。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 炊き込みごはん・混ぜごはん 魚介類 野菜類
定番お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:281Kcal | 食塩相当量:0.6g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ご飯 茶碗1杯(150g)
桜えび 大さじ1(5g)
しょうが 少々
サラダ油 少々
合わせだし 1/4本
しょうゆ 小さじ1/2
みりん 小さじ1/2
みつば 少々

作り方

■ 調理時間:10分(炊飯時間を除く)
① フライパンに油とせん切りのしょうがを入れて熱し、しょうがの香りが立ってきたら桜えびと調味料を加えて、さっと炒める。火を止めて冷めてから合わせだしを入れる。
② 温かいご飯に①を混ぜ合わせる。
③ 茶碗に盛り、みつばを散らす。

※熱いうちにだしを入れるとダマになりやすいので注意してください。


お弁当のご飯とする場合には、みつばは色が変わりやすいので、万能ねぎやさやえんどうなどに代えて下さい。
桜えびは、頭・殻・内臓をまるごといただくので、カルシウムが豊富に摂取でき、骨粗しょう症などの予防に向いています。
桜えびの素干しは塩味がありますので、ご飯の味つけは塩分控えめでおいしく味わえます。しょうがのすがすがしい香りであるジンゲロールも加わり、食欲が増します。
旬の食材である桜えびの彩りを食卓に添えてみてはいかがでしょうか。




PAGE TOP