焼きのこと若水菜のお浸し

焼きのこと若水菜のお浸し


四ツ谷荒木町の名店“鈴なり”店主・村田明彦 直伝

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 野菜類 きのこ類 簡単・時短
おつまみ

材料

■ 2人分
えのき(食べやすい大きさにほぐす) 1/2袋
椎茸(食べやすい大きさにほぐす) 大3枚
まいたけ(食べやすい大きさにほぐす) 1/2パック
水菜 1〜1.5束
[A]水 360cc
[A]うすくち醤油 36cc
[A]みりん 36cc
[A]素材力だし[本かつおだし] 1本

作り方

■ 調理時間:10分
① えのき、椎茸、まいたけはフライパンで焼く。
② 水菜はボイルして水気を取って3cmに切る。
③ 鍋に[A]を入れひと煮立ちさせたら火から下ろし冷まし、
 ①、②をお好みの時間で漬ける。 


きのこ類は焼き目が付くまで焼いてくださいね。油を敷く必要はありません。漬けこんでおいて常備菜にしてもいいでしょう。  




PAGE TOP