焼鮭炊込みご飯

焼鮭炊込みご飯

“鈴なり”の店主・村田明彦

四ツ谷荒木町の名店“鈴なり”の店主・村田明彦 直伝「手軽なのに美味しい!おうち和食」レシピ


■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 炊き込みごはん・混ぜごはん 魚介類 パッケージメニュー

材料

■ 2人分
素材力いりこだし 1本
甘塩鮭 3切
牛蒡(笹がき) 1/2本
しめじ(石づきを取ってばらす) 1/3パック
むき銀杏 18粒
(A)米 3合
(A)水 600ml(3合を炊く分量どおりの水)
(A)酒 小さじ1
(A)しょうゆ 小さじ1・1/2
いくら 150g
みつば 1/2束

作り方

■ 調理時間:60分
①鮭に塩少々を振り、焼く。
②炊飯ジャーにAと、牛蒡・しめじ・むき銀杏・素材力いりこだし1本を入れ、炊く。
③炊き上がったら、仕上げに、ほぐした焼鮭、いくらを加え混ぜる。最後に三つ葉をふる。


【だし使いのポイント】
いりこだしと焼鮭の相乗効果で、仕上りの香りがアップします。

【村田氏からのアドバイス】
素材力いりこだしをお湯にといた“だし汁”とわさびで、お茶漬けにして食べるのもおすすめです。




PAGE TOP