肉ワンタントマト皿

肉ワンタントマト皿

“鈴なり”の店主・村田明彦

四ツ谷荒木町の名店“鈴なり”の店主・村田明彦 直伝「手軽なのに美味しい!おうち和食」レシピ

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類 汁物

材料

■ 2人分
素材力こんぶだし 1本
(A)鶏ミンチ 180g
(A)しょうが(みじん切り) 小さじ1/2
(A)長ネギ(みじん切り) 小さじ1
(A)塩・コショウ 少々
ワンタン皮 30枚
トマト(大) 1個
700ml
万能ネギ 4本
少々
酢・しょうゆ 適量

作り方

■ 調理時間:30分
①Aに、素材力こんぶだし1/2本を入れ、良く練る。
②ワンタン皮で①を包む。トマトは皮を湯むきし、くし型に切る。
③鍋に、水700ml・残りの素材力こんぶだし1/2本を加え、塩少々で整える。スープが沸いたら、②を入れ3~4分程度煮る。
④皿に盛り、小口切りの万能ネギを散らす。酢醤油を添える。


【だし使いのポイント】
鶏ミンチにこんぶだしを混ぜ込むのがポイント。グッと旨味が増します。

【村田氏からのアドバイス】
トマトをつぶしながらスープになじませて、ワンタンと一緒に食べるのがおすすめ。
鍋に残ったスープは、溶き卵を加えて、卵スープにして食べると無駄なく楽しめますよ。




PAGE TOP