茹で卵とほうれん草のグラタン

茹で卵とほうれん草のグラタン

お子様にも食べやすいグラタンです。マカロニなどを加えれば、主食にもなります。具はお好みでいろいろな組み合わせをして下さい。お急ぎの時には、焼かずにホワイトソースをかけただけでもおいしく食べられます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 肉類 野菜類 世界の料理
定番お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:392kcal | 食塩相当量:1.2g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
2個
ほうれん草 150g
ハム 2枚
サラダ油 小さじ2
少々
こしょう 少々
粉チーズ 小さじ1
[A]バター 15g
[A]小麦粉 15g
[A]牛乳 300cc
[A]素材力だし[鶏だし] 2本
[A]塩 少々
[A]こしょう 少々

作り方

■ 調理時間:40分
①茹で卵を作り、輪切りにする。
②ほうれん草は色よく茹で、水気を切り、3cm長さ位に切る。
 ハムは短冊切りにする。
③②をサラダ油で炒め、塩・こしょうをする。
④ホワイトソースを作る[A]。
 フライパンにのバターを入れて溶かし、小麦粉を加えて弱火で
 加熱し、さらさらとしてきたら温めた牛乳・素材力だし[鶏が
 らスープ]を少しずつだまにならないように加え、適度なとろ
 みがついたら塩・こしょうをして味を調える。
⑤焼き皿にバターを薄く塗り(分量外)、ソースを少し敷き、③
 を平らになるように入れ、その上に①の茹で卵を並び入れ、残
 りのソースをかけ、さらに粉チーズをふる。
⑥オープンかオーブントースターで焦げ色がつくまで焼く。

良質なたんぱく質を含む卵、牛乳と栄養価の高いほうれん草との組み合わせは貧血を予防するのに効果的です。ほうれん草には、鉄や鉄の吸収を高めるビタミンC、葉酸などが豊富に含まれています。葉の色が濃く、みずみずしいものを選びましょう。ほうれん草の代わりに、ブロッコリーやカリフラワーなどにしてもいいですね。




PAGE TOP