蒸し鶏ピリ辛和え

蒸し鶏ピリ辛和え

鶏肉を電子レンジ加熱をすることで、調理時間が短縮できます。蒸し加熱をすることで、余分な脂を落とし、ヘルシーな一品となります。お子様が一緒に食べる時には、豆板醤はかけ汁には混ぜずに、取り皿などに添えて、召し上がって下さい。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類
定番おつまみ

材料

■ 2人分 | エネルギー:176kcal | 食塩相当量:1.8g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
鶏胸肉(もも肉でも) 1枚(200g)
大さじ1
少々
きゅうり(斜め薄切り→千切り) 1本(100g)
ねぎ(白色部を4cm長の白髪ねぎ→水にさらす) 10cm(20g)
[A]合わせだし 1/4本
[A]砂糖 小さじ1
[A]しょうゆ 大さじ1
[A]酒 大さじ1
[A]酢 大さじ1/2
[A]豆板醤 小さじ1/2
[A]ごま油 小さじ1

作り方

■ 調理時間:10分
①耐熱皿に鶏肉を乗せ、酒と塩を振りかけて、ラップをして電子
 レンジで2分位加熱し、火を通し、粗熱が取れたら手で細かく
 裂く。
②かけ汁を合わせて良く混ぜ合わせる。
③器にきゅうりを敷き、鶏肉を盛り付け、白髪ねぎの水気を切っ
 て飾る。
④食べる直前に、かけ汁をかける。

きゅうりは夏が旬の野菜ですが、現在では一年中手に入れることができます。水分が96{c6597872f8f4d5925ed66a1e78d124abc5bb5a3c362a4687403459099448349a}も含まれていますが、利尿作用や体の老廃物を排出する効果のある成分を含んでいることから、むくみをとるのに効果があると期待されています。選ぶときには、皮にはりがあり、とげがある品種は鋭くとがっていてさわるとチクチクするものを選ぶとよいでしょう。




PAGE TOP