親子丼

親子丼

玉ねぎと鶏肉があったら、今日は簡単親子丼!合わせだしを使えば味わい深く仕上がります。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 丼もの 野菜類 パッケージメニュー
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:702Kcal | 食塩相当量:2.6g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
素材力合わせだし 5g(スティック1本)
鶏肉(もも又は胸) 300g
玉ねぎ 1/2個
4個
三つ葉 5〜6本
300cc
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
ご飯 700g

作り方

■ 調理時間:15分
① 鶏肉はそぎ切りにする。玉ねぎはくし型に切る。三つ葉は3cmに刻む。
② 大きめのフライパンに水を沸騰させ、素材力本かつおだし・醤油・砂糖・みりんを加え、鶏肉を少し煮る。
③ ②に玉ねぎを加えて玉ねぎがしんなりするまで煮たら、溶き卵を回し入れ、半熟状になったところに三つ葉を加えて仕上げる。
④ご飯を盛り、③をヘラで切り分けて乗せ、煮汁をかける。


丼物用の小鍋で1人分づつでもおいしく作る事が出来ます。
ほぐした卵を野菜にまわしかけ、半熟状態にした卵とじは人気のメニューです。卵の煮え加減がおいしさのポイントです。鶏卵は良質のたんぱく質をはじめ栄養バランスにすぐれた食材ですが、ビタミンCを含んでいません。卵とじの材料にさやいんげん等の野菜を是非加えてください。また、ビタミンCをたっぷり含む果物を一品添えると彩りも鮮やかになります。




PAGE TOP