豆腐と豚肉の煮物

豆腐と豚肉の煮物

暑くなるとさっぱりとした“冷奴”がおいしく感じられますが、栄養バランスを考えて、一皿の中に、たんぱく質と野菜を取り入れた一品です。
豚肉のビタミンB1が糖質の代謝を促し、夏バテを防止します。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 肉類 豆類・豆製品 野菜類
おつまみ

材料

■ 2人分 | エネルギー:336kcal | 食塩相当量:2.3g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
木綿豆腐 1丁(300g)
豚薄切り肉 100g
玉ねぎ 1/4個(60g)
人参 1/4本(35g)
なす 小1本
生姜 1/2かけ(10g)
サラダ油 大さじ1
[A]水 1/2カップ
[A]素材力 合わせだし 1/2本
[A]酒 大さじ1/2
[A]しょうゆ 大さじ1/2
[B]かたくり粉 小さじ1
[B]水 小さじ2
万能ねぎ 少々

作り方

■ 調理時間:20分
①木綿豆腐は縦半分に切り、さらに1cm幅位に切る。
 豚肉は食べやすい大きさに切る。
 玉ねぎはくし型、人参は3cm長さ位の短冊切り、なすは小さめの
 乱切り、生姜は千切りにする。
②フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ・豚肉・人参・なすを炒める。
③[A]を合わせて、②に加えて煮立て、豆腐と生姜を加えてひと煮立ち
 させ、水溶きかたくり粉[B]を加えてとろみをつける。
④小口切りにした万能ねぎを飾る。

良質なたんぱく質である豆腐と豚肉、そして野菜を合わせた栄養バランスのとてもよいメニューです。豆腐にはカルシウム、豚肉にはビタミンB1、人参にはビタミンAが豊富に含まれています。隠し味に利用される生姜には、辛味成分のジンゲロールやショウガオールが含まれており、強い抗酸化性が期待されます。




PAGE TOP