鶏ささみの吸物

鶏ささみの吸物

だしの香りが楽しめるお吸い物です。だしパックを煮だす時は中弱火でコトコト煮だすと澄んだ黄金色のだしになります。濁り防止のため、だしパックは搾らないようにしましょう。具はほかにも湯葉や生麩などもおすすめです。手毬麩などを浮かべるとより豪華なおもてなし吸物になります。餅を入れてお雑煮にしてもよいでしょう。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類 汁物 すまし汁 簡単・時短
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:45kcal | 食塩相当量:1.6g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
鶏ささみ(そぎ切り) 60g
[A]塩 少々
[A]酒 小さじ1
 片栗粉 適量
かまぼこ(薄切り) 3切(30g)
三つ葉(さっとゆでて結ぶ) 少々
素材力だし[だしパック] 1袋
500ml
小さじ1/6(0.8g)
うすくち醤油 小さじ2

作り方

■ 調理時間:10分
①切ったささみに[A]を振り、片栗粉をまぶしてゆでる。
②鍋に水・だしパックを入れ沸騰後3分間中弱火で煮だし、
 だしパックを引き上げる。
③②に塩・うすくち醤油を入れ調味する。
④器に具を入れ静かにだしを入れる。




PAGE TOP