鶏そぼろとキャベツ炊き込みご飯

鶏そぼろとキャベツ炊き込みご飯

四ツ谷荒木町の名店“鈴なり”の店主・村田明彦 直伝
【第2弾】「おうち和食」レシピ

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード

材料

■ 2人分
素材力だし「こんぶだし」 1本
米(洗って水切りしておく) 3合
生姜(細切り) 20g
鶏ひき肉 180g(1パック程度)
キャベツ(ひと口大にカット) 3〜4枚程度(150g)
[A]水 500ml
[A]しょうゆ 40ml
[A]酒 40ml
大さじ2
[B]しょうゆ 大さじ1
[B]みりん 大さじ1
1個

作り方

■ 調理時間:30分
①米と生姜、A、素材力だし「こんぶだし」でご飯を炊く。
②(①が炊きあがる10分前を目安)鍋に、胸ひき肉と酒を入れ
 混ぜた後、火をつけ、箸で混ぜる。
③鶏ひき肉がほぐれて火が通ったら、Bを加え、汁気が無く
 なるまで炒め、最後にキャベツを入れ、すぐに火を止める。
④炊き上がった①の上に、③と卵をのせ、10分程蒸らし、混ぜ
 合わせて器に盛り付ける。


【だし使いのポイント】
米に炊き込んだ、昆布のうまみと、後で混ぜ込む鶏肉のうまみで深い味わいが楽しめます。

【村田氏からのアドバイス】
キャベツは水気が出ないように、鶏ひき肉とは合わせる程度に炒め、すぐに火を止めてくださいね。



PAGE TOP