“食欲の秋”なぜ食欲がでるの?

暑かった夏も過ぎ、少しずつ秋らしくなってきました。
買い物に行くとさんま、きのこ、根菜類、果物など秋の食材が
目にとまり、いろいろと食べてみたくなります。また、新米が
出始めると、ご飯がおいしくてますます食欲がわきます。
なぜ、秋になると食欲がでるのでしょうか?

゜*:..。☆*゜¨゜・*:.。☆*゜¨゜♪゜・*:.。☆*゜¨゜゜・*:.。☆*゜¨゜゜・*:.。☆

理由としては、

①夏バテぎみで食欲が低下していたのが、涼しくなり食欲が回復する。
②おいしそうな秋の味覚がいろいろと出始めた。
③秋風が吹き気温が下がってくると、体温を保つために身体を温めようとして、
 基礎代謝(※1)が上がり、基礎代謝を上げるためにエネルギーが使われるので、
 それを補うためにお腹がすく。
④人間も動物であり、寒い冬に向けてたくさん食べて栄養を蓄えようとする。

…などがあります。

食欲のままに食べて後で後悔しないように、バランスよく、調理方法(※2,3)を
考えて、しっかりと噛んで、ゆっくりと食事時間をかけるなど、上手な食生活を
送って下さい。

゜*:..。☆*゜¨゜・*:.。☆*゜¨゜♪゜・*:.。☆*゜¨゜゜・*:.。☆*゜¨゜゜・*:.。☆

※1:体温維持や血液循環・消化吸収など、生命維持に必要な最小のエネルギー
※2:カロリーが高くなる調理方法の順… 
   ①揚げる ②炒める ③煮る ④蒸す ⑤焼く ⑥茹でる
※3:だしを効かせれば、食材のうま味が活きてくるので、塩分だけでなく、
   砂糖やみりんなどの調味料も減らせます。



PAGE TOP