【減塩】手作りルウのチキンカレー

【減塩】手作りルウのチキンカレー

市販のルウを使用すると1人前1皿で約2gの食塩相当量となります。そこで、手作りのルウを使用することで塩分の調節ができ、香味野菜などの香りや甘味で減塩することができます。骨付きの鶏肉を使うことで、骨からうま味が出、さらに、たっぷりの香味野菜と、『素材力だし いりこだし』を使うことでうま味とコクがアップし、減塩につながります。
※作りやすい人数の分量になっていますので、ご注意ください。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 洋食もの 肉類 野菜類
減塩

材料

■ 2人分 | エネルギー:630kcal | 食塩相当量:1.2g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ごはん 茶碗4杯分
鶏肉骨付きぶつ切り 400g
玉ねぎ 中2個
サラダ油 大さじ1
小さじ1/2
カレー粉 小さじ1(下味用)/大さじ1(仕上げ用)
にんにく/しょうが 各1かけ
トマト(完熟) 大1個
セロリ/ピクルス 各20g
干しぶどう/ローリエ 5g/1枚
素材力だし[いりこだし] 1本
バター 30g
小麦粉 大さじ3
牛乳 大さじ2

作り方

■ 調理時間:30分以上

❶ たまねぎは薄切り、にんにく・しょうが・セロリ・ピクルス・干しぶどうはみじん切りにする。トマトは湯むきし、種を取り除いて角切りにする。

❷ 大きめの鍋に、サラダ油・にんにく・しょうがを入れて熱し、香りが立ってきたらあらかじめ塩で下味をつけた鶏肉を加えて炒め、カレー粉(小さじ1)を振り入れてさらに炒める。続けてたまねぎを炒める。

❸ 水(分量外)・素材力だし[いりこだし]・トマト・セロリ・ピクルス・干しぶどう・ローリエを加えて弱火で30分くらい煮込む。

❹ フライパンで小麦粉をバターで、薄い茶色になるまで炒め、火を止めて、カレー粉(大さじ1)を加える。

❺ ③の煮汁を少し加えてのばし、④に加えて、10分くらい煮込んで牛乳を加え、味をととのえる。

❻ 器にご飯を盛り、⑤のルウをかける。





PAGE TOP