そら豆とえびの炒め物

そら豆とえびの炒め物

そら豆とえびで、彩りのきれいな炒め物です。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
魚介類 豆類・豆製品 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:162Kcal | 食塩相当量:0.7g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
そら豆 250g
むきえび 100g
しょうが汁 小さじ1
小さじ1
片栗粉 小さじ1
しょうが 1/2かけ
ねぎ 1本
砂糖 小さじ1/2
小さじ1/2
大さじ1
合わせだし 1/2本
1/4カップ
水溶き片栗粉 大さじ1
サラダ油 大さじ2

作り方

■ 調理時間:15分
① そら豆の皮に切り込みを入れ、塩(分量外)を加えた熱湯で茹で、薄皮をむく。
② えびに下味をつけてしばらくおき、片栗粉をまぶす。
③ しょうがをせん切り、ねぎは斜め薄切りにする。
④ サラダ油をフライパンで熱し、しょうがとねぎを加え、香りが立ってきたら、えびを炒め、さらにそら豆を加えて炒め、合わせ調味料を加え、沸騰したら水溶き片栗粉を加える。
⑤ 全体にとろみがついたら、皿に盛る。


色よく仕上げるように、手際よく、短時間で仕上げて下さい。えび以外には、ハム・ベーコンなどもOKです。
そら豆は、皮でおおわれているため、カリウムや水溶性ビタミンを効率よく摂取できます。そら豆に含まれているレシチンには、コレステロール低下作用や血栓を溶かす作用があるため、動脈硬化を予防することが期待できます。
又、えびの赤い色はアスタキサンチンという色素で、強い抗酸化性があります。
彩りもよく、生活習慣病予防に役立つメニューです。




PAGE TOP