みたらしだんご

みたらしだんご

小正月には小豆粥を食べますが、地方により繭玉に見立てただんごを木の枝に刺して正月飾りにし、そのだんごを小正月に食べます。食べ方はいろいろとありますが、みたらしだんごにしてみました。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おやつ
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:224kcal | 食塩相当量:1.3g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
上新粉 100g
熱湯 100cc
*みたらしあん
素材力だし[こんぶだし] 1/10本
大さじ3
砂糖 大さじ1.5
しょうゆ 大さじ1
かたくり粉 大さじ2/3

作り方

■ 調理時間:20分
①ボウルに上新粉を入れ、熱湯を加えて耳たぶ位の硬さにこね、
 適当な大きさに丸める。
②鍋にたっぷりのお湯を沸かし、①のだんごを入れてゆでる。
③だんごが浮いてきたらすくい出し、冷水に2~3分ひたして冷や
 して取り出す。
④鍋にみたらしあんの材料を入れて煮立たせ、弱火でとろみが
 つくまで加熱する。
⑤③のだんごにみたらしあんをかける。

みたらしだんごは、うるち精白米で作った上新粉を原料とした「だんご」に「しょうゆのたれ」をつけたものです。京都、下鴨神社の神饌(しんせん)菓子で「厄除け」であったものがおみやげになったといわれています。しょうゆあんを絡めた串だんごの元祖といわれる由緒ある和菓子のひとつです。




PAGE TOP