スナップえんどうと春キャベツのみそ汁

スナップえんどうと春キャベツのみそ汁

野菜たっぷりのおみそ汁です。具はシャキシャキ感が残る程度に加熱すると、食感がよく、満腹感が得られます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
野菜類 汁物 みそ汁 パッケージメニュー

材料

■ 2人分 | エネルギー:64Kcal | 食塩相当量:1.4g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
スナップえんどう 6本
春キャベツ 30g
油揚げ 1/2枚
300ml
素材力いりこだし 1/2本
みそ 大さじ1強

作り方

■ 調理時間:10分
① スナップえんどうは筋を取り除き、大きいものは斜め1/2に切る。キャベツは1.5cm角位に
切る。油揚げはザルにのせて熱湯をかけて油抜きし、縦半分にして短冊切りにする。
② 鍋に水と素材力いりこだしを入れて沸かし、キャベツ、スナップえんどう、油揚げを
加えて煮る。
③ 具に火が通ったら、みそを溶き入れ、椀に注ぐ。

*四月メニューのコンセプト*
四月は、入学、入社などの新生活が始まる季節です。新生活が始まった人とそれを支える家族にとっては何かとストレスを抱えやすい時期です。たんぱく質とビタミンCは
ストレスにより消費されやすい栄養素なので、組み合わせて上手に摂取できるといいですね。

*旬の食材*
エンドウ豆は、エンドウ豆、グリンピース、さやえんどう、スナップえんどうなどの食材として摂取されています。栄養的に組み合わせがよいと思われる食材を使った
メニューの紹介を下記に示しました。

スナップえんどう+春キャベツ → 食物繊維が豊富
→ 旬の食材で便秘予防・便秘解消
コメント:スナップえんどうは、彩りがよく歯応えもあります。食物繊維が豊富なスナップえんどうと春キャベツを組み合わせることにより、便秘予防や便秘解消に
役立ちます。便が腸内にとどまり排泄がうまくいかないと不快さを感じます。豆類、野菜類などの食物繊維を豊富に含む食材を摂取することにより、便がやわらかくなり
便秘が解消されることでしょう。




PAGE TOP