ロールキャベツ

ロールキャベツ

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 肉類 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:156Kcal | 食塩相当量:1.0g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
キャベツの葉 4枚(200g)
とりひき肉(もも) 200g
たまねぎ 1/4個(70g)
乾燥パン粉 10g
1/2個
たまねぎ 1/4個(70g)
にんじん 1/4本(40g)
1.5カップ
こんぶだし 1本
小さじ1/4
こしょう 少々
トマトケチャップ 大さじ4
貝割れ菜など 適量

作り方

■ 調理時間:40分
① キャベツを茹でて水気を切り、軸をそぎ落とす。軸は薄切りにする。たまねぎをみじん切りにして炒め(サラダ油大さじ1/2〈分量外〉)、冷ましておく。
② ボールにひき肉、①のたまねぎ、パン粉、卵を入れて、よく混ぜ合わせる。
③ キャベツの葉を広げて、②をのせて包む。
④ たまねぎの薄切り、にんじんの短冊切り、キャベツの軸を鍋に敷き、③を平らになるように並べる。湯、こんぶだし、塩、こしょうを加えて弱火で20分位煮る。
⑤ 皿に盛り、トマトケチャップ、貝割れ菜を添える。


固形スープ1個には小さじ1/2強の塩分が含まれている商品もあり、塩分が濃くなってしまう場合がありますが、素材力で塩分の調節が可能です。通常、ひき肉の粘りを出すなどのために使用される塩も省いて、さらに減塩しています。薄味に慣れた方や和風がお好みの方は、ケチャップを除くと食塩相当量が0.5g減塩できます。
キャベツは、ビタミンCがとても豊富です(41mg/100g)。
ロールキャベツは加熱調理をしますので、水溶性ビタミンがスープに溶け出します。たまねぎやにんじんのうま味も加わって栄養たっぷりのおいしいスープが味わえます。
キャベツの特徴的な成分は、ビタミンUと呼ばれている含硫アミノ酸です。胃潰瘍の予防や傷ついた粘膜の機能を回復する効果があります。




PAGE TOP