夏野菜と焼き油揚げの酢の物

夏野菜と焼き油揚げの酢の物

夏野菜をいろどり良く合わせた酢の物です。人参が生のままでは気になる場合は、塩少々をふってしんなりさせて使ってください。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 豆類・豆製品 野菜類 パッケージメニュー

材料

■ 2人分 | エネルギー:98kcal | 食塩相当量:0.0g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
きゅうり 1/2本(50g)
レタス 2枚(90g)
おくら 2本
人参 1/8本(20g)
油揚げ 1/2枚
[A]素材力 こんぶだし 1/4本(1.2g)
[A]砂糖 小さじ1(3g)
[A]酢 大さじ1.5(22.5g)
[A]すりごま(白) 大さじ1.5(1.5g)

作り方

■ 調理時間:15分
①油揚げはザルにのせて熱湯をかけて油抜きし、フライパンで
 両面に程よいこげ色が付くまで焼いてカリッとさせる。
 縦に半分に切り、さらに細切りにする。
②きゅうり・レタス・人参は千切り、おくらは色よく茹で小口
 切りにする。
③[A]をよく混ぜ合わせ、①と②を和える。

大豆は、豆腐、油揚げ、厚揚げ、おからなどの加工品として親しまれ、和食にとって重要な食材です。油揚げのカリッとした香ばしさは、夏野菜の酢の物のアクセントになります。
新鮮な夏野菜は美しい鮮やかな色や触感はもちろん、酸っぱさ・苦味・ほんのりとした甘味・うま味、ときには辛味を味わうことができます。




PAGE TOP