いとこ煮(栃木県)

いとこ煮(栃木県)

いとこ煮とは、あずきと野菜の寄せ煮です。材料をかたいものから順に入れて煮るので、追い追い(甥)加えることから、いとこ煮と言うとか・・・。全国各地の郷土料理として作られています。かぼちゃとあずきがほんのりと甘く、ほっくりとする煮物です。

※調理時間の目安はあずきの浸け時間を除きます。


■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
豆類・豆製品 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:86Kcal | 食塩相当量:0.8g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
かぼちゃ 1/4個(500g位)
あずき 40g(市販の茹であずき使用では100g)
(A)水 2カップ
(A)本かつおだし 1本
(A)砂糖 大さじ1
(A)しょうゆ 小さじ1
(A)塩 少々

作り方

■ 調理時間:60分
① かぼちゃは種とわたを取り除き、食べやすい大きさに切り、面取りをする。
② 鍋に適当な水とあずきを入れて30分位浸し、その後火にかけ、沸騰したら茹で水を捨てる。
再度水を加えて、あずきがやわらかくなるまで弱火で煮る。
③ 鍋に(A)を入れ、かぼちゃを加えて、やわらかくなるまで煮る。
④ かぼちゃがやわらかくなったら、②のあずきを煮汁をきって加え、煮汁がほとんどなくなるまで加熱する。
※ 市販の茹であずきを使用の場合は、②は削除して、④でそのまま使用してください。


市販の茹であずきを用いるともっと簡単に作ることができます。
あずきは、赤い色をしていることから「めでたさ」を表し、魔除けの力を持つとされて、祝い事や行事の料理に利用されることが多い食材です。たんぱく質や食物繊維、カリウムが豊富に含まれています。あずきの色は、水溶性色素のアントシアニンによるもので、抗酸化や眼精疲労回復に役立つことが期待されています。




PAGE TOP