えびときゅうりのおろし和え

えびときゅうりのおろし和え

大根は部分によって甘味や辛味が違います。部分部分の持ち味を生かして、無駄なくおいしく使い切りましょう。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 魚介類 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:38Kcal | 食塩相当量:0.6g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
むきえび 50g
少々
かたくり粉 少々
ミニトマト 4個
きゅうり 細1本
少々
大根 100g
大さじ3
こんぶだし 1/4本
ぬるま湯 大さじ3
みりん 大さじ1
少々

作り方

■ 調理時間:15分
① むきえびに酒で下味をつけ、かたくり粉をまぶしつけて、サッと茹でてザルにあげて冷ます。
② ミニトマトは1/4に切る。きゅうりは小口切りにして塩を振り、しんなりしてきたら水洗いし、絞って水気をきる。
③ 大根はおろして、目の細かいザルやまきすにのせて、しばらくおいて軽く水気をきる。
④ こんぶだしをぬるま湯で溶き、酢・みりん・塩を混ぜ合わせる。
⑤ ③の大根おろし・えび・ミニトマト・きゅうりを混ぜ合わせて器に盛り、④の合わせ酢をかける。


先端に行くほど辛味が強いので、生食にするおろしやサラダには葉に近い方が甘味があるので向いています。
大根の根の部分には、ジアスターゼという酵素が含まれており、でんぷんの消化を促進する作用があります。加熱をすると酵素の作用は低下しますので、大根おろしで利用するとその効果が得られます。大根おろしは、焼魚や天ぷらの薬味などとして大活躍します。しょうがおろし、わさびおろし、紅葉おろしなどの合わせおろしにしてもよいでしょう。




PAGE TOP