じゃじゃ麺(岩手県)

じゃじゃ麺(岩手県)

じゃじゃ麺は中国から伝わり、日本風にアレンジされました。岩手では食べ終わった後の器のみそに、麺の茹で汁を加え、生卵を溶き入れて、鶏蛋湯(チータンタン)として味わいます。
みその量は、お使いのみその塩分量で加減して下さい。


■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 豆類・豆製品 野菜類 きのこ類
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:449kcal | 食塩相当量:3.1g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
茹でうどん(平麺) 2玉(1玉250g)
豚ひき肉 80g
干ししいたけ 1枚(2g位)
しょうが 1/2かけ
ねぎ 1/4本(15g位)
サラダ油 大さじ1/2
みそ 大さじ2~
砂糖 大さじ1
大さじ1/2
干ししいたけの戻し汁+水 1/4カップ
素材力だし[本かつおだし] 1/4本
きゅうり 1本

作り方

■ 調理時間:20分
①干ししいたけを戻してみじん切りにする。
 しょうがとねぎもみじん切りにする。
②鍋に油を入れ、しょうがとねぎを加えて加熱し、香りが
 たってきたらひき肉としいたけを加えて、肉がポロポロ
 になるまで加熱し、みそ、砂糖、酒、干ししいたけの戻し
 汁+水と本かつおだしを加えて煮詰める。
③きゅうりはせん切りにする。
④うどんを温めて水気をきり、皿に盛り付け、きゅうりの
 せんぎりと②の肉味噌をかける。




PAGE TOP