ラップで簡単ロール寿司

ラップで簡単ロール寿司

中の具はスモークサーモン・いくら・レタス・かいわれ菜・たらこマヨネーズなど、お好みの具でいろどりを考えながら作ると楽しいと思います。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 その他 魚介類 野菜類

材料

■ 2人分
ご飯 200g
素材力こんぶだし スティック1/4本
焼きのり 1枚
アボカド 小1個
きゅうり 1/2本(50g)
かにかまぼこ 4本
とびこ 大さじ6
【合わせ酢】
大さじ1.5弱
砂糖 大さじ1
小さじ1/2

作り方

■ 調理時間:30分
① ご飯を飯台などに移しかえて、合わせ酢と素材力こんぶだしをしゃもじで切るようにして混ぜ合わせ、うちわで扇ぎながら冷ます。
② アボカド細長く切る。きゅうりは5mm角に切る。
③ 焼きのりの上に①のすし飯の半量をのせて広げ、とびこを均一になるように散らす。
④ 大きめに切ったラップを広げて、③を裏返して置く。
⑤ ④の端にアボカド・きゅうりの半量と手で裂いたかにかまぼこを置いて、具を中心にして、ラップを巻き込まないようにして巻く。
⑥ しばらく置いてから、ラップを巻いたまま6等分に切り分ける。


まきすを使って巻くと形が整いやすいと思います。とびこの代わりに、でんぶや卵黄の裏ごし・青海苔などをまぶすとおひな祭り用など、お子様向けになると思います。
「とびこ」は、とびうおの卵の塩蔵品で、いくらより小粒でかむとはじける食感が楽しめます。
アボガドは、森のバターといわれるように脂質を多く含んでいる果実です。切り口が茶色になりやすいので、すぐにレモン果汁をかけるとよいでしょう。色も美しく、味のポイントにもなります。低温障害をおこしやすい食材ですので冷蔵庫で保存しない方がおすすめです。




PAGE TOP