ラフテー(沖縄県)

ラフテー(沖縄県)

ラフテーとは、豚の角煮のことで、沖縄ではお正月料理やお祝いの膳に使われます。かつては、琉球時代の宮廷料理でした。本来は皮付きの三枚肉を使いますが、手に入りやすいバラ肉を使いました。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類
定番お弁当おつまみ

材料

■ 2人分 | エネルギー:698kcal | 食塩相当量:2.9g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
豚バラかたまり肉 300g
1.5カップ
素材力だし 本かつおだし 1/2本
泡盛(日本酒でも可) 100cc
黒砂糖(白砂糖でも可) 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
練りからし お好みで

作り方

■ 調理時間:180分以上
①鍋にたっぷりの水を入れて、豚肉をかたまりのまま入れて火にかけ、
 1時間以上あくを取りながら茹でて、そのまま冷まし、丁寧に脂を
 取り5cm角位に切る。
②別鍋に①の豚肉と水、素材力本かつおだし、泡盛、黒砂糖、半量の
 しょうゆを入れて、あくを取りながら落し蓋をして、ごく弱火で
 1時間位煮る。
③②に残りのしょうゆを加えて、さらに箸でちぎれるくらい軟らかく
 なるまで加熱し、煮汁が少なくなったら強火にしてツヤを出す。
④お好みで練りからしを添える。

豚バラ肉は、赤身と脂肪が層になっており、濃厚な味わいです。肉を煮込むときに「泡盛」や「日本酒」を入れるとお肉が柔らかくなり、脂のしつこさがなくなり、おいしく食べることができます。長時間煮込むので焦がさないように注意しましょう。豚肉は、良質なたんぱく質に加えビタミンB1が豊富に含まれているので、疲労回復にも役立つことでしょう。




PAGE TOP