具だくさんきのこ鍋

具だくさんきのこ鍋

いろいろな種類のきのこをたっぷり入れることにより、ヘルシーでさっぱりとした鍋メニューです。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類 きのこ類 麺と鍋物 鍋類
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:434Kcal | 食塩相当量:3.1g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
エリンギ 1本
しめじ 50g(1/2パック)
えのき茸 100g(1袋)
まいたけ 100g(1パック)
椎茸 2個
鶏肉 1枚
長ねぎ 1本
人参 1/4本
600cc
素材力こんぶだし スティック1本
大さじ2
薄口醤油 大さじ2
みりん 小さじ2

作り方

■ 調理時間:15分
① エリンギ、しめじ・椎茸・えのき茸・まいたけは食べやすい大きさに切る。
② 鶏肉は食べやすい大きさに切る。長ねぎは厚めの斜め切り、人参は花形人参などの飾り切りにする。
③ 土鍋に水と素材力こんぶだしを入れて加熱する。
④ 沸騰前に酒・薄口醤油・みりんを入れて、鶏肉を入れる。
⑤ 鶏肉のアクを取って、その他の具材を入れて充分火が通ったら出来上がり。


だしを効かせて薄味にしてあります。食べるときにゆず果汁やレモン汁などを絞ると一味変わります。汁はなるべく残すように食べると減塩にもなります。
椎茸は、煮ることにより旨味物質であるグアニル酸が増加します。きのこ鍋は、きのこの食感と同時にスープの旨味成分を楽しむことができます。椎茸に含まれているエルゴステロールは、日光を照射することによりカルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDに変化します。ゆとりのあるときは、30分でも椎茸や干椎茸を天日に干してみてはいかがでしょうか。




PAGE TOP