大根とにらの味噌汁

大根とにらの味噌汁

にらは、古くから薬草と利用されてきたスタミナ野菜です。
朝の一杯のみそ汁で、今日も元気に!

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
野菜類 汁物 みそ汁

材料

■ 2人分 | エネルギー:39Kcal | 食塩相当量:1.7g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
大根 25g
にら 25g
いりこだし 1/4本
1カップ弱
みそ 大さじ1弱

作り方

■ 調理時間:10分
① 大根は3cm長さの短冊切り、にらも3cm長さに切る。
② 鍋に水といりこだしを入れて沸騰させ、大根を加える。
③ 大根に火が通ったら、にらを加えて1分位加熱し、みそを溶き入れる。
④ ひと煮立ちしたら、椀に注ぐ。


根元の白っぽい部分にも栄養や香りがたっぷりあります、切捨てずに使って下さい。
にらは、カロテンを多く含む緑黄色野菜であり、妊娠中に多く摂取してもらいたい葉酸も豊富です。独特の香りはアリシンによるもので、ビタミンB1の吸収を高めてくれます。
油との相性もよいのでレバニラなどの炒め物に向いています。
にらと、溶き卵の澄まし汁も香りが楽しめておすすめです。
にらは、いたみやすいので是非早めに調理しましょう。




PAGE TOP