手作りルウのチキンカレー

手作りルウのチキンカレー



■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:666Kcal | 食塩相当量:0.9g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ご飯 ご飯茶碗4杯分
鶏肉骨付きぶつ切り 400g
小さじ1/3
たまねぎ 中2個(300g)
サラダ油 大さじ1
にんにく 1片(7g)
しょうが 1かけ(10g)
カレー粉 小さじ1
トマト(完熟) 大1個
セロリー・ピクルス 各20g
干しぶどう 5g
4カップ
いりこだし 1本
ローリエ 1枚
バター 30g
小麦粉 大さじ3
カレー粉 大さじ1
福神漬け お好みの量
甘酢らっきょう お好みの量
ゆで卵 1個
牛乳 大さじ2

作り方

■ 調理時間:60分
① ご飯を炊く。
② たまねぎは薄切り、にんにく、しょうが、セロリー、ピクルス、干しぶどうはみじん切りにする。トマトは湯むきし、種を取り除いて角切りにする。鶏肉に塩をふる。
③ 大きめの鍋に、サラダ油、にんにく、しょうがを入れて熱し、香りが立ってきたら鶏肉を加えて炒め、カレー粉を振り入れてさらに炒める。続けてたまねぎを炒める。
④ 水、いりこだし、トマト、セロリー、ピクルス、干しぶどう、ローリエを加えて弱火で30分位煮込む。
⑤ フライパンで小麦粉をバターで、薄い茶色になるまで炒め、火を止めて、カレー粉を加える。④の煮汁を少し加えてのばし、④に加えて、10分位煮込んで牛乳を加え、味を調える。
⑥ 皿にご飯を盛り付け、⑤のルウをかけ、福神漬け、甘酢らっきょう、細かく刻んだゆで卵を添える。


市販のルウを使わず手作りにすること、また香味野菜などの香りや甘味で、減塩することができます。市販のルウ1食分は、2g位の食塩相当量が含まれています。鶏肉の骨から出る旨みと、トマトの酸味や旨み、さらにいりこだしを使うことで、旨みアップです。福神漬け、甘酢らっきょうを除けば、食塩相当量が0.8gとなり、さらに減塩することができます。
カレールウの中心的役割を果たすのは、何といってもカレーパウダーです。辛味づけ、色づけ、香りづけのための20種類以上のスパイスをミックスしたものです。世界には様々なブレンドスパイスがあります。例えば、日本の七味唐辛子、中国料理の五香粉、インドのガラムマサラ、中南米のチリパウダーなどです。だしのうま味に加えて、これらを上手に利用すると、減塩メニューが広がります。




PAGE TOP