石狩鍋(北海道)

石狩鍋(北海道)

ひと手間ですが、下処理で鮭に熱湯をかけると、生臭みが取れます。
最後は、ご飯を入れて雑炊にしたり、ラーメンやうどんを煮ても美味しいと思います。
加える具材は、北海道の鍋らしく、いかなどの魚介類、とうもろこしなどお好きな食材でどうぞ。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 魚介類 豆類・豆製品 野菜類 きのこ類 麺と鍋物 鍋類

材料

■ 2人分 | エネルギー:408kcal | 食塩相当量:2.1g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
生鮭 4切れ
きゃべつ 1/4個
大根 10cm
にんじん 1/2本
じゃがいも 2個
たまねぎ 1個
しいたけ 4枚
こんにゃく 1枚
木綿豆腐 1丁
春菊 1把
赤みそ 大さじ6
大さじ2
みりん 大さじ3
5カップ
素材力こんぶだし 1本
バター 10g

作り方

■ 調理時間:30分
①鮭を適当な大きさに切り、ざるにのせ、熱湯をかける。
②きゃべつはざく切り、大根・にんじんは半月切り、じゃがいもは皮をむいて厚めの半月切り、たまねぎはくし型切り、しいたけは石づきを切り飾り切りにする。春菊は葉と茎の部分に分け、適当な長さに切る。
③こんにゃくはさっと下茹でし、適当な大きさに切る。豆腐も同様に切る。
④鍋に水・こんぶだしとみそを溶き入れ、酒・みりんを加えて火にかけ、火の通りにくい具材から入れて加熱し、最後に春菊の葉先を加え、バターを入れて出来上がり。




PAGE TOP