野菜たっぷりの豚汁

野菜たっぷりの豚汁

ビタミンの日は、鈴木梅太郎博士が米ぬかから脚気を予防する栄養オリザニン(ビタミンB1)を発見し、学会発表を行った日です。ビタミンB1を多く含む豚肉と、野菜たっぷり!!の汁物は水溶性のビタミンなども汁ごと飲むことで摂取することができます。具材がたっぷりなので、みそ汁の量を減らすことができ、減塩することができます。


■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類 汁物

材料

■ 2人分 | エネルギー:136kcal | 食塩相当量:1.1g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
豚肉薄切り(食べやすい大きさに切る) 40g
大根(乱切り) 30g
にんじん(乱切り) 20g
ごぼう(乱切り) 20g
れんこん(乱切り) 20g
さといも(乱切り) 小1個(30g位)
こんにゃく(下茹で後、乱切り) 小1個(30g位)
素材力だし[いりこだし] 1/2本
長ねぎ(小口切り) 1/4本(15g位)
いんげん(2cm長さ位に切る) 2本(20g位)
2カップ
赤みそ 大さじ1
サラダ油 大さじ1/2

作り方

■ 調理時間:15分
①鍋にサラダ油を入れて熱し、豚肉とこんにゃく・大根・にんじん・
 ごぼう・れんこん・さといもを炒め、いりこだしと水を加えて、
 あくを取り、野菜類がやわらかくなるまで加熱する。
②①にいんげんを加えてひと煮立ちしたらみそを溶き入れ、ねぎを
 加えてさらにひと煮立ちさせ、器に注ぐ。

たんぱく質、炭水化物、脂質は、体の構成成分やエネルギー源となります。一方、ビタミンは微量で体内の代謝に重要な働きをする物質で、食物から摂取しなくてはならない栄養素です。もし、不足すると各ビタミン特有の欠乏症になることもあります。豚肉にはビタミンB1、にんじんにはβ-カロテン、れんこんにはビタミンCなどが含まれています。




PAGE TOP