餃子の皮のピザ

餃子の皮のピザ

餃子の皮とトマトケチャップとこんぶだしを合わせたソースを使うことで、簡単なピザが作れます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 肉類 野菜類 おかず その他 簡単・時短

材料

■ 2人分 | エネルギー:185Kcal | 食塩相当量:1.6g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
餃子の皮 12枚
サラミソーセージ 40g
小たまねぎ 2個
ミニトマト 8個
(A)オレガノ 少々
(A)こんぶだし 1/4本
(A)トマトケチャップ 大さじ6
ピザ用チーズ 80g

作り方

■ 調理時間:20分
① サラミソーセージはいちょう切り、小たまねぎは皮をむいて薄い輪切り、ミニトマトは1/8位に切る。
② フライパンにオーブンシートを敷き(テフロン加工のフライパンならじかに焼いてもOK)、餃子の皮を6枚敷き詰め、(A)のオレガノ・こんぶだし・トマトケチャップを混ぜ合わせたソースの半量を塗る。
③ ②の上に、サラミソーセージ・たまねぎ・トマトの半量を乗せ、さらにチーズを乗せる。
④ 蓋をしてフライパンを火にかけ、餃子の皮の縁がカリッとするまで加熱する。
⑤ 同様にして、もう1枚焼く。


具材は、シーフードなどお好みのものを乗せて下さい。
餃子の皮は小麦粉を利用していますので、ピザクラストと同じ原料になります。小麦粉には、強力粉、中力粉、薄力粉等があり、たんぱく質の量により分類がなされています。たんぱく質を一番多く含む強力粉ではパンや麩などが作られ、たんぱく質が一番少ない薄力粉は天ぷらの衣や菓子作りに利用されています。世界には様々なおいしい小麦料理(中国の点心やオーストラリアのミートパイなど)があります。




PAGE TOP