【減塩】れんこんのはさみ揚げ

【減塩】れんこんのはさみ揚げ

フライパンで蒸し焼きにしてもよいです。中身にひき肉を使って、ハンバーグ風や、餃子風の具にしてはさんでといろいろと味の変化を楽しめます。れんこんには、ナトリウムを排出して高血圧を予防する働きがあるカリウムや抗酸化作用をもつビタミンCが豊富に含まれています。れんこんのはさみ揚げは、良質なたんぱく質を含むえびや白身魚も一緒に食べることができます。食物繊維も豊富ですので、おなかの調子もととのえてくれることでしょう。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 魚介類 野菜類
減塩お弁当おつまみ

材料

■ 2人分 | エネルギー:99kcal | 食塩相当量:1.1g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
れんこん 1/4節(5mm厚4枚)
白身魚 1切れ
むきえび 5尾
素材力だし[こんぶだし] 1/4本
小さじ1/4
片栗粉 小さじ1
揚げ油 適量
大葉 2枚
レモン 2切れ

作り方

■ 調理時間:30分以内

❶ 白身魚(たらなど)は皮と骨を取り除き、むきえびは背わたを取って粗く刻み、すり鉢でする。素材力だし[こんぶだし]・塩を加えてさらにすり、粘りが出たら片栗粉を加える。

❷ れんこんの皮をむき、5mm厚の輪切り(4枚)にして、酢水につける。

❸ 水気をふき取ったれんこん2枚で、①のすりみの1/2量をはさむ。同様に残りを作る。

❹ 170℃の揚げ油で揚げる。

❺ 大葉とレモンを添えて盛り付ける。





PAGE TOP