あさりのミネストローネ

あさりのミネストローネ

野菜をたっぷりと使い、さらに大きめに切ることで噛み応えができ、満足感が得られます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
魚介類 野菜類 汁物 スープ

材料

■ 2人分 | エネルギー:97Kcal | 食塩相当量:1.8g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
あさり(殻つき) 100g
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/4本
じゃがいも 1個
セロリー 1/3本
にんにく 少々
バター 5g
小さじ1
こんぶだし 1/2本
2.5カップ
小さじ1/3
こしょう 少々

作り方

■ 調理時間:30分
① あさりは砂出しをする。
② にんにくはみじん切り、玉ねぎ・にんじん・セロリーは1cm角位に切る。じゃがいもは少し大きめに切る。
③ 鍋にバターの半量を入れてにんにくを炒める。香りがたったらあさりを入れて酒をふる。蓋をして貝の殻が開くまで加熱し、鍋からあさりと蒸し汁を取り出す。
④ ②の鍋に残りのバターを入れて野菜をさっと炒める。あさりの蒸し汁とこんぶだし・水・塩を加えて野菜に火が通るまで、あくをとりながら加熱する。
⑤ 野菜がやわらかくなったら、あさりを鍋に戻し、塩・こしょうで味をととのえる。


ミネストローネというとベーコンを使うことが多いと思いますが、あさりを使ってうま味を出し、低カロリーに仕上げることができます。
あさりのだし汁には、貝類特有のコハク酸が多く含まれています。こんぶだしをひかえめに使ってもおいしく召し上がれます。
生のあさりには、アリイナーゼというビタミンB1分解酵素を含んでいますが、加熱をすると酵素は失活します。長時間煮ると、身がかたくなり過ぎますので短時間で仕上げましょう。
セロリ、セージ、パセリ等のハーブをきかせてもおいしくいただけます。




PAGE TOP