かつお茶漬け(高知県)

かつお茶漬け(高知県)

漁師さんのまかないご飯です。かつおの漬けを作っておけば、船の上でお茶をかけるだけなので簡単に食事が摂れますね。家庭ではすまし汁を作って、熱々をかけると、さらに美味しさが増します。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 雑炊・お粥など 魚介類 野菜類
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:444kcal | 食塩相当量:2.8g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ご飯 小丼ぶり2杯分
かつお(刺身用) 150g
万能ねぎ 2本
熱いお茶(またはすまし汁) 適量
[A]素材力だし[こんぶだし] 1/2本
[A]酒 大さじ1
[A]みりん 大さじ1
[A]しょうゆ 大さじ2
[A]すりごま 大さじ2
[A]練りわさび 適量

作り方

■ 調理時間:10分(炊飯・かつおの漬け時間を除く)
①ボールに[A]を混ぜ合わせる。
②かつおを食べやすい大きさのそぎ切りにし、①のボールに漬け
 込み、半日位おく。
③ご飯を茶碗に盛り、②のかつおを乗せ、小口切りの万能ねぎを
 散らし、熱いお茶を注ぐ。

かつおには、初夏のあっさりとした「初がつお」と秋のこってりした「戻りがつお」の2度の旬があります。優れたたんぱく質源となっています。また、ビタミンB群、ビタミンDや肝機能を高めるといわれているタウリンも豊富に含まれています。特に血合い肉部分にはビタミンB12 やミネラルなどがバランスよく分布しています。




PAGE TOP