だしが決め手の焼きうどん

だしが決め手の焼きうどん

かつおだしの風味のきいた焼きうどん。具だくさんでお昼にもぴったりです。


■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:659kcal | 食塩相当量:2.4g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
うどん 1玉
豚バラ肉 80g
キャベツ 50g
玉ねぎ 50g
人参 30g
サラダ油 大さじ1
素材力本かつおだし 1本
醤油 大さじ1/2
大さじ1/2
少々
こしょう 少々
青ねぎ 適量
かつお節 適量

作り方

■ 調理時間:15分
1 うどんはさっと茹で、水気を切る。
2 豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。
3 キャベツは3~4cm角に切り、玉ねぎはスライス、にんじんは短冊切りにする。青ねぎは小口切りにする。
4 フライパンにサラダ油を熱し、豚バラ肉を炒める。火が通ってきたらにんじんを入れ、さっと炒めたら玉ねぎを入れる。火が通ってきたらキャベツを入れてさっと炒め合わせ、うどんを入れる。
5 素材力本かつおだし・醤油・酒・塩・こしょうで味付けし、器に盛る。
6 青ねぎ・かつお節をかけてできあがり。


きのこ類や青菜なども加えて野菜たっぷりに仕上げるとヘルシーに仕上がります。
焼うどんのおいしさのポイントの一つとして、独特の香りと風味があげられます。いろいろな野菜と豚肉を入れて加熱すると豚肉の脂肪による香りが広がります。豚肉の脂肪は融点が低く、なめらかなので料理に加えると素材の風味をまろやかにしてくれます。特に、豚バラ肉(脇腹肉)には、脂質が多いので肉炒めなどの料理に使うと、他の食材へ味を移してくれ、おいしさを広げてくれます。




PAGE TOP