ぶりとかぼちゃのピリ辛揚げ煮

ぶりとかぼちゃのピリ辛揚げ煮

豆板醤の代わりには、赤唐辛子や七味唐辛子でもOKです。ぶりは一度揚げることで臭みがとれて煮崩れしにくく、短時間で仕上げることができます。揚げ油を用意するのが手間でしたら、フライパンに多めの油を入れて、炒め揚げにしてください。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
魚介類 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:372kcal | 食塩相当量:1.8g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ぶり 150g
[A]酒 小さじ1
[A]しょうゆ 小さじ1/2
かぼちゃ 小1/4個(正味120g)
揚げ油 適量
ごま油 大さじ1
しょうが 1/2かけ
絹さや 6~8房(20g)
豆板醤 小さじ1/2 
素材力 本かつおだし 1/2本
1/4カップ
大さじ1
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ2

作り方

■ 調理時間:25分
①ぶりは一口大に切り[A]で下味をつける。
②かぼちゃは種とわたを取り除き、一口大に切る。
 しょうがはみじん切りにする。
③160℃の揚げ油で、かぼちゃを揚げて取り出し、次に180℃で
 水気をふき取ったぶりをカリッとするまで揚げて取り出す。
④フライパンにごま油としょうが・豆板醤を加えて熱し、香りが
 立ってきたらぶりとかぼちゃを加えて炒め、素材力本かつおだ
 し・水・酒・砂糖・しょうゆを加えて、汁気がほとんどなくな
 るまで煮る。

ぶりには魚介類に特有なDHA、IPAといった脂肪酸が含まれており、コレステロール値を低下させる働きが期待されています。抗酸化作用のあるβ-カロテンを含んでいるかぼちゃなどと組み合わせると、動脈硬化の予防に役立つことでしょう。ぶりは、成長するにつれて呼び名が変わることから、縁起がよい出世魚です。




PAGE TOP