卵のコロッケ

卵のコロッケ

イースターには卵料理が用意されます。卵にちょっと手を加え、簡単トマトソースを添えた一品です。キャベツは鶏の巣のイメージです。トマトソースは、完熟トマトを湯むきにしてつぶして使っても、またトマト水煮缶を使用してもよいでしょう。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
野菜類 きのこ類
お弁当おつまみ

材料

■ 2人分 | エネルギー:315kcal | 食塩相当量:0.4g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
2個
玉ねぎ(みじん切り) 30g
マッシュルーム(みじん切り) 15g
バター 5g
小麦粉 小さじ2
牛乳 40cc
素材力だし[こんぶだし] 1/4本
少々
こしょう 少々
キャベツ 2枚
小麦粉 適量
溶き卵 適量
パン粉 適量
揚げ油 適量
[A]トマトピューレ 30cc
[A]水 70cc
[A]素材力だし[こんぶだし] 1/4本
[B]小麦粉 小さじ1
[B]バター 3g

作り方

■ 調理時間:30分
①卵は、卵黄が中央になるように茹でて、固ゆで卵にし、殻をむい
 て縦に半分に切る。
 卵黄を取り出し、裏ごしにするかフォークなどで細かくつぶす。
②玉ねぎとマッシュルームをバターで炒め、小麦粉を加えてさらに
 炒め、牛乳と素材力だし[こんぶだし]を加えてなめらかにし、
 ①の卵黄を加え、塩・こしょうをする。
③卵白に②を詰めて卵型になるように形を整え、小麦粉、溶き卵、
 パン粉をつけて、180℃の揚げ油で揚げる。
④[A]を鍋に入れて煮立て、[B]をよく混ぜ合わせて加え、とろ
 みがつくまで加熱する。
⑤皿にきゃべつのせん切り、③のコロッケをのせて盛り付け、④の
 ソースを添える。

とてもはなやかな春らしいお料理です。早春から初夏に出回る春キャベツはやわらかいので加熱をしなくてもおいしく食べることができます。キャベツをせん切りなどにして食べることは、がん抑制物質といわれているイソチオシアナートや抗酸化作用をもつビタミンCを上手に摂取することができます。遊び心のある一品です。




PAGE TOP