白菜の落花生和え(宮城県)

白菜の落花生和え(宮城県)

白菜の日本での発祥の地とも言われ、「仙台白菜」は名が知られています。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 豆類・豆製品 野菜類
定番おつまみ

材料

■ 2人分 | エネルギー:112kcal | 食塩相当量:1.1g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
白菜 2枚(150g位)
にんじん 20g
砂糖 少々
しょうゆ 少々
落花生 40g
[A]砂糖 大さじ1
[A]塩 小さじ1/5
[A]しょうゆ 少々
[A]素材力だし 本かつおだし 1/4本
[A]酢 大さじ1

作り方

■ 調理時間:15分
①白菜は繊維にそって3cm位の長さに切り、せん切りにする。
 にんじんも同じ位のせん切りにする。
②鍋に湯を沸かし、白菜とにんじんをさっと茹で、冷水に取り、
 水気をよく絞る。
③落花生の薄皮をむき、包丁で粗く刻み、すり鉢でよくすり
 つぶし、[A]を加えて、和え衣を作る。
④②を食べる直前に和え衣で和え、盛り付ける。


落花生にはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があることから、「心疾患、脳卒中、がんを予防する」、「老化を防止する」といわれています。そのまま食べることも多い落花生ですが、炒め物、刻んで和え物やサラダに入れると香ばしい風味が楽しめますね。仙台白菜は、甘味があってやわらかいという特徴があります。




PAGE TOP