簡単ぶり大根(富山県)

簡単ぶり大根(富山県)

簡単でおいしいぶり大根!
無添加だしで素材の味が生きています。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
魚介類 野菜類 パッケージメニュー 簡単・時短
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:202Kcal | 食塩相当量:1.8g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ぶり(切り身) 2切
大根 1/3本
生姜 1片
[A]水 400cc
[A]素材力本かつおだし 1/2本
[A]酒 50cc
[A]醤油 50cc
[A]砂糖 大さじ2

作り方

■ 調理時間:40分
①大根は厚さ1.5cmの半月切りにする。ぶりは食べやすい大きさに切る。
②ぶりはザルに並べて塩を振ってしばらく置き、熱湯をまわしかけてから、水で軽く洗う。
③大根、生姜、(A)の材料を入れて大根が柔らかくなるまで弱火で煮る。
④③に②のぶりを入れ、中火〜強火であくを取りながら煮る。
⑤ぶりに火が通って煮汁が少なくなったら出来上がり。


秋から冬にかけて脂ののったぶりを使った代表的な和食の煮物です。時間があれば早めに作ってじっくりと味を含めればさらにおいしくなります。
ぶりは、成長するに従って呼び名が変化するので縁起がいい出世魚といわれています。脂肪が多く、筋肉組織の中まで入り込んでおり、味がとても濃厚です。
真冬にとれるものは「寒ぶり」と呼び、とても美味しいです。旬の「ぶり」と「大根」でつくる「ぶり大根」は最高の味わいです。ゆずの皮を散らすとポイントになります。




PAGE TOP