納豆汁

納豆汁

岩手県の郷土料理です。旬の野菜などをたっぷり使って、汁物だけでも栄養豊富です。お好みできのこの種類を増やしたり、油揚げを加えたりいろいろな材料でどうぞ。納豆は加熱しすぎないことがコツです。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
豆類・豆製品 野菜類 きのこ類 汁物 みそ汁
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:88kcal | 食塩相当量:1.3g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ひきわり納豆 1パック(30g)
木綿豆腐(絹でも可・さいの目切り) 1/4丁(40g)
大根(いちょう切り) 30g
にんじん(いちょう切り) 10g
しめじ(石づきを取り小房に分ける) 25g
しいたけ(薄切り) 2枚(20g)
ねぎ(ななめ薄切り) 8cm(15g)
2カップ
素材力だし[いりこだし] 1/2本
みそ 大さじ1強
七味唐辛子 お好みで

作り方

■ 調理時間:15分
①材料を切る。
②鍋に水・いりこだしを入れて煮立て、大根・にんじん・しめじ・
 しいたけを火が通るまで煮る。
③納豆はよくかき混ぜておく。
④②にみそを溶き入れ、豆腐と納豆・ねぎを加えてひと煮立ちさせ、
 椀に注ぐ。
⑤お好みで七味唐辛子をふる。

大豆は、「畑の肉」といわれるほどたんぱく質を豊富に含んでおり、必須アミノ酸のバランスがとても優れています。大豆を納豆菌により発酵させた納豆は消化性に優れており、ビタミンKやナットウキナーゼが含まれていることが特徴です。ナットウキナーゼは血栓を溶かす作用があることから、高脂血症や高血圧、動脈硬化などの予防にも期待がされています。




PAGE TOP