麩ときゅうりの黄身酢和え

麩ときゅうりの黄身酢和え

黄身酢は和風のマヨネーズのような和え衣です。油を使用していないのでヘルシーで、さっぱりといただけます。黄身酢以外では、甘酢や三杯酢、酢味噌などでもよく合います。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
野菜類
おつまみ

材料

■ 2人分 | エネルギー:78kcal | 食塩相当量:0.8g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
車麩 2個(10g)
きゅうり(小口切り) 1本
小さじ1/4
[A]卵黄 1個分
[A]水 25cc
[A]素材力だし[こんぶだし] 1/8本
[A]砂糖 大さじ1
[A]塩 小さじ1/5
[B]酢 小さじ2
[B]かたくり粉 1g

作り方

■ 調理時間:15分
①車麩は水で戻し、水気をきって食べやすい大きさに切る。
②切ったきゅうりに塩を振り、しんなりとさせる。
 水が出たら水で洗い、水気を絞る。
③小鍋に[A]を入れてよく混ぜ合わせ、さらに[B]を加えて混ぜ、
 この鍋を湯せんにかけて、とろみがつくまで木べらで撹拌しながら
 加熱し、火からおろして冷ます。
④器にきゅうりと麩を盛り付け、黄身酢をかける。

麩は禅僧が中国から伝えたとされる食材で、京都を中心として作られている生麩と保存性に優れている焼麩があります。麩の主な成分は、小麦粉のたんぱく質です。麩は淡白な味わいなので様々な食材とあわせやすいです。黄身酢は、貝類、かに、えび、きゅうりなどと相性がいいです。




PAGE TOP