いか飯(北海道)

いか飯(北海道)

いかめしは、いかのぽんぽん煮とも呼ばれるそうです。函館地方では、いかが大漁に獲れると、漁師さんたちはお弁当に持っていくこともあります。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 炊き込みごはん・混ぜごはん 魚介類

材料

■ 2人分 | エネルギー:432kcal | 食塩相当量:3.7g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
するめいか 2杯(1杯230g)
もち米 1/2カップ
(A)水 2カップ
(A)素材力 こんぶだし 1本
(A)砂糖 大さじ1
(A)しょうゆ 大さじ2
(A)みりん 大さじ2
(A)酒 大さじ2

作り方

■ 調理時間:120分
①もち米を40分以上浸水させ、ザルにあげる。
②するめいかは足とわたを抜き取る。足は目と口ばしを除く。胴の中に残っているわたや軟骨などを取り除き、きれいに洗い流す。足は細かく切る。
③刻んだいかの足と、①のもち米を混ぜ合わせ、いかの胴に詰めて、楊子で止める。
④鍋に(A)の水、素材力こんぶだし、調味料を加えて、もち米を詰めたいかを並べて入れ、強火で沸騰させ、落し蓋をして時々汁をかけながら、蓋をして40分~1時間位煮て火を止めて蒸らす。
⑤輪切りにして、器に盛り付ける。


いか飯の中に人参、しいたけ、ごぼうなどを一緒に詰めてお弁当にすると、栄養バランスもよくなり、おいしさがアップしますね。中身を無理に詰め込みすぎないように気を付けましょう。いかは加熱すると縮み、米は量が増えることを考慮するとよいでしょう。




PAGE TOP