かぼちゃの茶巾

かぼちゃの茶巾

かぼちゃの煮物も、ひと手間加えるとおしゃれな一品になります。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:57Kcal | 食塩相当量:0.9g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
かぼちゃ 200g
(A)こんぶだし 1/2本
(A)水 1/2カップ
(A)しょうゆ 小さじ1
(A)塩 少々
(A)みりん 大さじ1/2
かたくり粉 小さじ1/2
小さじ1
しょうが 1/2かけ

作り方

■ 調理時間:20分
① かぼちゃは種を取り除き、皮を少し残してむき、適当な大きさに切る。耐熱皿に並べて、ラップをふんわりとかけて、やわらかくなるまで5分位加熱する。
② かぼちゃが熱いうちに、木べらなどでつぶす。ラップなどで絞って、かぼちゃの1/2量を包み茶巾型に絞る。
③ 鍋に(A)を入れて煮立て、水溶きかたくり粉を加えてとろみをつける。
④ 茶巾に絞ったかぼちゃを器に入れ、③のあんをかけておろししょうがを添える。


かぼちゃの加熱時間は、電子レンジの機種により異なりますので竹串などで刺して、加熱具合を確認してください。
かぼちゃの色は、β-カロテンが主な成分になっています。β-カロテンは、プロビタミンAといわれており、体内に入るとビタミンAに変換されます。ビタミンAには、皮膚や粘膜を健康に保ち、抵抗力をつけるなど、寒いこの時期を健康に過ごすために必要な栄養素のひとつです。かぼちゃの茶巾に皮を飾ってお弁当に入れてはいかがでしょうか。栄養、彩りの面でバランスがよくなるでしょう。




PAGE TOP